恋愛

“彼氏ができない”原因は好みのタイプと自分の市場がマッチしてないから

こんにちは、34歳独身OLの潤奈(じゅんな)です

「出会いはあるんだけど、彼氏ができない」
「好きになる人に、毎回振り向いてもらえない」
「自分を好きになってくれる人は、好みのタイプではない」

という悩みをお持ちの方、いらっしゃいますか?

実は私も、過去にそのような悩みを持っていました。

その大きな原因として、『自分の好みのタイプと自分がマッチしていない』という理由が挙げられます。

今回は、「好きになる人にいつも振り向いてもらえない」「好みのタイプの男性に好かれない」という方に向けて、恋愛における自分の市場価値を見直す方法をご紹介します。

 

自分の外見は、好みのタイプの男性と市場にマッチしていますか?


まずは、自分の外見を客観的に観察をしてみてください。
自分で判断しづらい場合は、身の回りの人に聞いてみましょう。
(できれば、男友達などの異性の意見が参考になります。)

人は、外見で第一印象をはかります。
だから、外見・スタイル・しぐさなどの第一印象は、とても大事です。

あなたのトータル的な外見と、あなたが好みとする男性のタイプはマッチしていますか?

例えば、「年上の落ち着いた男性がタイプです」というのに、ギャルギャルしい格好をしていては、年上の落ち着いた男性には相手にされませんよね。(←もちろん、ギャルが好きな年上男性もいらっしゃいますが。)

自分の好みのタイプの男性と付き合えるようになるには、きちんとその分野での需要を理解して、自分をその市場に売り込めるように、変身しなければならないのです。

 

自分はどんな男性のタイプにモテやすいかリサーチしよう


自分の好みのタイプの男性にモテるために、まずは自分の現状を知ることが大事です。

今現在の自分は、どのタイプの男性にモテやすい傾向があるかを、リサーチすることから始めましょう。

自分の体験からでもいいし、身の回りの人に聞いてみても良いです。

「彼氏ができない」「モテない」という悩みを一瞬で解決する一番手っ取り早い方法は、自分がモテやすいタイプの男性とお付き合いをすることです。

「え?好みのタイプの男性からだけにモテたいのに、好みじゃない男性とお付き合いしても・・・」

と、思うかもしれませんが、「モテ経験」を積み上げることは、恋愛においてとても大事なんです。
自分自身への自信につながります。

【モテる→心が満たされ、自分に自信が持てる→ハッピーオーラが醸し出される→綺麗になる→さらにモテる】

このように、エンドレスに正のスパイラルが働くことで、どんどん女性としても魅力が上がり、さらにモテるようになるのです。

このようなモテ経験を蓄積することで、恋愛経験値を上げ、本来好かれたいジャンルの男性の攻略も容易になってくるのです。

《もしあなたが、男性側の立場だった場合・・・》
「モテない」「彼氏ができない」と不満をためながら、いつも負のオーラを発している女性よりも、モテ経験を通して、自分の心が満たされてハッピーオーラ全開の女性の方が、魅力的に感じますよね。
男性のタイプに関係なく、この真理は変わらないのです。

また、「好みじゃない」という理由で、一概に恋愛対象として切り捨ててしまうことも非常にもったいない!
特に、外見だけで男性を判断して、「かっこよくないから無理!」「〇〇系じゃないから対象外!」としてしまうこと。

「美人(美男子)は3日で飽きる」と良く言いますが、いくら外見が好みでも、外見以外が自分とマッチしないと長続きはしません。

やはり女性は、男性に「愛されて」こそ輝ける部分があるので、外見だけで判断して一概に切り捨てることは、チャンスの目(自分が輝けるチャンス、本当はとても素敵な男性だったというチャンス)を潰しているともいえます。

 

もし、自分の好みとは違うタイプの男性にモテやすいのなら・・・


とはいうものの、
「やっぱり、自分が好みの男性とつきあいたい」
「自分が好きなタイプの男性に好かれたい」
と、思う方も多いですよね。

「最初はタイプじゃなかったけど、接していくうちに惹かれていった」という恋愛パターンなら良いのですが、まったくタイプではない男性と無理に付き合う行為は、相手に対しても失礼にあたってしまいます。

それでは、自分の好みのタイプの男性とお付き合いするには、どのようにしたら良いかというと・・・

答えは単純。

自分がタイプの男性の、理想の女性像に近づけば良いのです。

男性のタイプによって、ある程度は女性の好みも偏っているので、自分がその女性像にイメチェンすれば良いだけ。

具体的に、どのようなタイプの男性が、どのタイプの女性が好みなのかを、次の章でご紹介します。

 

【男性のタイプ別】理想の女性像


男性のタイプ別に、どのような女性が理想的なのかをご紹介します。

アーティストタイプの男性

「自分は他の人と違う」という思考の元、個性的で才能に溢れるタイプ。
自分の世界観を理解してくれる女性はもちろん、守ってあげたい可愛い女性像よりも、自立した女性が好み。
彼の世界観に対して、自分の意見を押し付けるのはNG。

俺様タイプの男性

「自分が一番!」リーダーシップを発揮し、周りを引っ張っていく兄貴分的なタイプ。
このタイプは褒められることに喜びを感じるので、褒め尽くすのが攻略のポイント。
とはいっても、褒められ慣れている可能性も高いので、突然あっさりとした態度を取るなど、強弱をつけるとさらに良い。
また、頼りにされることを厭わないため、何かをお願いして、その後に褒めると効果的。

職人気質タイプの男性

凝り性で、思い込んだらまっしぐら。好きなことに一直線で、お金・時間・努力を惜しまないタイプ。
こだわりを持っている人が多いので、それを侵害してしまうことは厳禁。
一歩引いて見守る、または彼の好きなことに自分も挑戦してみる姿勢が好印象に働く。
自分が好きな分野のことを人に教えることを厭わないので、上手く発展すれば関係を良好に築くことができる。

甘えん坊タイプの男性

女性的な一面を持っているので、友達同士のようなノリになりやすいのもこのタイプ。
女性ならではの、包み込むような包容力に魅力を感じ、広く暖かい心を持つ女性に惹かれる。
基本的に争い事は苦手なので、好戦的な態度や言い争いをしない空気感を演出すると良い。

お金持ちタイプの男性

お金を持っている男性は、常識をわきまえ礼儀正しく、自分に芯を持っている女性に惹かれる。
化粧をしている、身だしなみが整っている、清潔感がある、健康に気を使っているなど、いつも“女性”を忘れない姿勢も大事。
(過度のおしゃれは、引かれてしまう場合もあるので要注意!)

 

“彼氏ができない”原因は好みのタイプと自分の市場がマッチしてないまとめ


自分の好みの男性のタイプと、自分の市場がマッチしていないことが「彼氏ができない」「モテない」原因となりえます。

自分が一体どんなタイプの男性に好かれやすいのかを知ることで、自分がモテやすい環境に飛び込む事ができます。

自分がモテやすい環境に飛び込むことにより、自分がモテるようになります。

その結果、【モテる→心が満たされ、自分に自信が持てる→ハッピーオーラが醸し出される→綺麗になる→さらにモテる】

エンドレスに正のスパイラルが働くことで、女性としても魅力が上がり、自分に自信が持てるようになり、さらにモテるようになります。

また、「自分の好みのタイプの男性に好かれたい」のであれば、タイプの男性が理想とする女性像をリサーチして、自分が理想の女性像に近づく姿勢が大切です。

「自分」と「好みの男性の、理想の女性像」がマッチしていないことには、当たり前の話ですが、好意を寄せられる可能性も極めて低いです。
そもそも、出会える可能性も低いです。

自分の市場価値を理解し、戦略を立てていくことで、「彼氏ができない!」「モテない!」といった悩みから脱却できるのです。