恋愛

真似はNG!ついやりがちな非モテ女子17の習慣

こんにちは、34歳独身OLの潤奈(じゅんな)です

「彼氏ができない」
「合コンや婚活行っても、相手が見つからない」
「いいなと思う男性が現れても、恋愛に発展しない」

「モテたい!」「彼氏が欲しい!」と悩むも、なかなか願望が実現せずに悩んでいる方も多いはずです。

実は、モテない女性には「ある共通した習慣」があります。

そこで今回は、モテない女性の共通した習慣を明らかにし、その習慣を反面教師として参考にしていただけたらと思います。

 

真似はNG!ついやりがちな非モテ女子の習慣17選


非モテ女子がやりがちな習慣を17パターンご紹介します。

あなた自身も、ついつい癖になってしまっている習慣はありませんか?
いくつあてハマるか、数えながら読みすすめてみてください。

1.身だしなみに気を使わない

化粧をしない、毛玉やシワだらけの服を着ている、汚れた靴を履いている、清潔感がない、カバンの中が汚いetc.

女性である以上、外見をはじめとした身だしなみに気を使うことは鉄則です。

身だしなみがだらしない、または清潔感がないと、間違いなく男性にドン引きされてしまうので、身だしなみのチェックは必ず行うようにしましょう。

2.女を捨てた言動をする

言葉遣いが乱暴だったり、股をひろげて座ったり、下品な話ばかりをしていたり・・・。

女を捨てた言動も、モテとは程遠い行動となります。

やはり男性は、女性に対して「女性らしさ」を求めます。

育ちの良いお嬢様のように、品のある女性らしさとまではいかなくても、最低限女を捨てるような行動は取らないようにしましょう。

3.モテない友達同士でつるんでいる

モテない原因として意外と多いのが、モテない友達同士でつるむこと。
一概に悪いとは言えませんが、類は友を呼ぶともいいます。

モテないもの同士の集まりに、居心地の良さを感じてしまってはさらに危険!
知らず知らずのうちに、モテない雰囲気に染まってしまうのです。

いつまでたっても「モテない女」のループから脱却できません!

モテたいのであれば、モテる女性と付き合うことで、そこから学べることも多いはず。
女友達との付き合い方も大切ということです。

4.休日に人と会うのが億劫になる

休みの日は、人と会うのが面倒くさくて億劫という人も、モテません。
理由は単純で、外にでかけないことには、出会いのチャンスが減るからです。

仕事で疲れているから休みの日くらいゆっくりしたいという気持ちも分かりますが、「彼氏が欲しい!」「モテたい!」のであれば、積極的に出会いの場に出かけていきましょう。

5.女性的な振る舞いが苦手

ぶりっこな女性って、同性からは嫌われやすいのですが、男性受けはとてもいいですよね。

ぶりっこをしてモテましょうとまでは言いませんが、やはり男性は女性に「女性らしい振る舞いや態度」を求めているので、それらを意識するだけで好感度がまったく違います。

ぶりっこや女性らしい振る舞いをすることが苦手な女性は、あえてさっぱりとサバサバした振る舞いをしているのかもしれませんが、モテない原因は明らかにソコだと考えられます。

6.男受けよりも自分のスタイルを通す

男受け抜群のファッションといえば、いわゆる「女子アナ風」の格好です。

モテたいなら、女子アナ風の清楚なファッションを着た方が良いのですが、実際には「着たくない!」と思う女性も多いはずです。

このように、男性受けを狙うことよりも、自分のスタイルを貫き通す女性もモテにくいです。

ゴスロリ系のファッションは男性受けが悪いと言いますが、まさにソレ!
ゴスロリファッションを着ている女性たちは、男性受けを狙っている訳ではありません。
自分がいいと思っているから着ているのです。

自分のスタイルを貫き通すことは素晴らしいことなんですが、「モテる」とは程遠い位置にあることも心に留めておいてください。

7.愚痴や不平不満をつい周りにボヤく

不平や不満を述べている時の顔つきは、険しいもので、決して美人とはいえません。
人の悪口を言っている姿は尚更。

愚痴を聞かされ続けると、聞き手も疲れてしまうので、異性だけでなく、同性からも敬遠されてしまう存在となります。

また、「愚痴のターゲットに自分がなるのではないか」と、容易に想像できるため、このような女性とお付き合いをしようと、思うはずもありません。

8.ネガティブ思考に陥りやすい

いつも暗い、笑顔が少ない、自分を卑下する、自分に自信がない、といったネガティブ思考は、負のオーラをまといやすい傾向にあります。

やはり側にいるなら、明るくて、笑顔が絶えない女性の方が、元気が出てきますよね。
ネガティブ思考で、一緒にいるとこちらの気分も暗くなってしまう女性よりも、側にいて癒しと元気がもらえる女性の方が魅力的に感じますよね。

9.気づけば自分の話ばかりしている

女性はおしゃべりが大好き!
気づけば、自分の話ばかりしていて、相手に話をする隙を与えていないなんてことはありませんか?

自分の話をすることも、コミュニケーションをとる上で大切なんですが、聞き手に徹することも大切です。

特に男性心理的には、女性の起承転結のないとりとめのない話を聞くことが苦痛のようです。
相手の気持ちを考えながら、会話をするようにしましょう。

10.人に頼るのが苦手

男性は、頼りにされることに弱いです。
女性のお願いを叶えることに、使命感を覚えます。

だから、他人に頼らず自分ですべてをこなしてしまう女性は、「俺が側についていなくても大丈夫かな?」と思い、身を引いてしまうのです。

あまりにも男性に依存しすぎることは良くないのですが、適度に甘えるようにしましょう。

11.お一人様が大好き

お一人様生活に慣れすぎると、一人でいることの方が快適に感じてしまい、恋愛から遠ざかってしまう危険があります。

自立した大人の女性としてとても立派なんですが、たくましすぎて「モテ女子街道」から逆走してしまうこともあるので、要注意。

12.自分磨きが趣味

美容に習い事に・・・自分磨きを惜しまない女性も多くいらっしゃいます。
しかし、あまりにも自分磨きをがんばりすぎるのはNG。

気合が入りすぎて、逆に男性が引いてしまうからです。

せっかく花嫁修業や婚活のために自分磨きをしたのに、肝心の男性に見向きもされなくなったら、まったく意味がありませんよね。

13.家事全般ができない

男女共働きが当たり前になり、家事を男女で分担する時代になってきましたが、それでも男性は女性に家庭的な面を求めます。

なので、「家事ができない」女性は、かなりのマイナスに働きます。

個人的には、女性にも一人暮らし経験をおすすめしています。
家事や家計の管理が一通り経験できるので、花嫁修行のシミュレーションとしてはぴったりです。

https://single-lady-hack.com/jikka-dokujo/

14.理想が高く、お眼鏡にかなわない男性は恋愛対象外

モテない女性は、理想が高い人が多い!
男性を第一印象でアリかナシかを決め、ナシに入ると今後一切恋愛対象として見ることはありません。

美人なのに彼氏がなかなかできない人は、特にこのパターンが多い印象です。

美人なのに30代独身女性が「結婚できない」9つの理由こんにちは、34歳独身OLの潤奈(じゅんな)です 「美人なのに、30代にもなってなんで結婚できないんだろう?」 という美人さん、...

せっかくのチャンスの芽を摘んでるわけですから、モテないのも当たり前!

もっと自分の守備範囲を広げるようにしましょう。

15.男性に対して自意識過剰

恋愛経験が少ない人に多く見受けられる原因は、男性に対して自意識過剰なところです。
ちょっと親切にされただけで、「自分に気があるのでは?」と思い込む節があります。

「好意がある(という思い込み)」に過剰に反応してしまい、逆に男性を遠ざけてしまう結果にもなります。

ある意味、恋愛に対して真面目すぎるので、少しくらいフランクな姿勢を取っても良いでしょうね。

16.好きな人ができるとガツガツと攻めすぎる

好きな人にガツガツ攻める、いわゆる肉食系女子。
最近では草食系男子も珍しくないので、女性からのアプローチを嫌と思わない男性も多いのですが、相手の迷惑を考えずに自己中的にガツガツ攻めすぎるのは考えもの。

アプローチするにしても、相手の気持ちを尊重し、あまりにも自分の気持ちを押し付けすぎるのは厳禁です。

17.反対に、好きな人にアプローチできない

好きな人にガツガツとアプローチしすぎるのも良くないのですが、もっと良くないのは、好きな人にまったくアプローチしないこと。

よっぽどの美人さんでない限り、待っているだけでは、相手は気持ちに気づいてくれないし、恋愛にも発展しません。

受け身の姿勢でいると、恋愛に対して消極的な印象を抱かれてしまうため、「この子、恋愛に興味がないのかな?」と思われてしまいます。

 

非モテ女子17の習慣まとめ


ついやりがちな、非モテ女子の習慣を最後にもう一度まとめると、以下の通りです。

  1. 身だしなみに気を使わない
  2. 女を捨てた言動をする
  3. モテない友達同士でつるんでいる
  4. 休日に人と会うのが億劫になる
  5. 女性的な振る舞いが苦手
  6. 男受けよりも自分のスタイルを通す
  7. 愚痴や不平不満をつい周りにボヤく
  8. ネガティブ思考に陥りやすい
  9. 気づけば自分の話ばかりしている
  10. 人に頼るのが苦手
  11. お一人様が大好き
  12. 自分磨きが趣味
  13. 家事全般ができない
  14. 理想が高く、お眼鏡にかなわない男性は恋愛対象外
  15. 男性に対して自意識過剰
  16. 好きな人ができるとガツガツと攻めすぎる
  17. 反対に、好きな人にアプローチできない

みなさんは、いくつ当てはまりましたか?
私は6個当てはまりました。

必ずしも、すべての生活習慣を更正する必要はありません。
自分の信念のもと行なっていることなら、素晴らしいことなのですが、あくまでも「モテたい」「男性受けしたい」と思うのであれば、多少なりともモテるような習慣を心がけることも大切なのです。