恋愛

美人なのに30代独身女性が「結婚できない」9つの理由

こんにちは、34歳独身OLの潤奈(じゅんな)です

「美人なのに、30代にもなってなんで結婚できないんだろう?」
という美人さん、あなたの周りにいませんか?

当の私は、決して美人ではありません。
でもなぜか、私の周りには「美人」な友達が多いんですよ。
それでいて、未婚の人も多いです。

私も独身なので、人のことを言えないのですが、なんで「美人」なのに結婚できないのか。疑問に思っていました。

彼女たちの性格や恋愛歴を観察していると、「結婚できない」理由とも言える、ある共通した特徴がありました。

そこで今回は、美人なのに30代独身女性が「結婚できない」9つの理由をご紹介します。

 

美人なのに30代独身女性が「結婚できない」9つの理由

美人なのに、30代独身女性が「結婚できない」理由を挙げるとすると、以下の通りです。

  1. そもそも結婚願望がない
  2. 理想が高い
  3. 若い頃の恋愛癖が抜けない
  4. 恋愛に対して受け身
  5. 男性遍歴は多いが、なぜかダメ男との付き合いが多い
  6. 高嶺の花と思われている
  7. 性格が悪いと思われている
  8. 仕事ができる
  9. 隙がない

具体的な理由をみていきましょう。

そもそも結婚願望がない


私の周りの美人な友達に多い、結婚しない理由はコレ。
「そもそも結婚願望がない」ということです。

「結婚できない」と、「結婚しない」ではニュアンスが変わります。
結婚できないのは、本人が努力をしてもなかなか結婚できないこと。
結婚しないのは、「しない」と決めて、自分の意志で自らすすんで結婚をしていないこと。

本人に結婚の意思がないので、結婚できないのは当たり前。

結婚しないという選択肢を取る理由は様々ですが、結婚することに対して『メリット』を感じられないから、あえて結婚しないという意見も。
人生、自分のペースで気ままに生きていきたいのですね。

理想が高い


30代独身女性が周囲から良く言われるセリフは、「理想が高いから、結婚できないんじゃない?!」です。

私も何度言われたことか(苦笑)

美人だと尚更、「モテる」という先入観を抱かれてしまいがちなので、男性側からも「自分は相手をしてもらえないんじゃ・・・」と、思われてしまいがち。

確かに、若い頃は高スペックな男性ばかりが周囲にいて、嫌でも理想が高くなってしまったのかもしれません。
しかし、そのような高スペック男性は、若くて美人の相手を見つけて、早々に結婚していくのです。
いつまでも変わらない理想を抱き続けることは、賢明ではありません。

若い頃の恋愛癖が抜けない


「恋愛は、男性からアプローチされるもの」
「年上じゃなきゃ嫌だ」(←自分の年齢もどんどん上がっているのに)
「年収1,000万円以上の男性しか相手にしない」
「デート費用は、彼氏持ちが当たり前」

など、若い頃は、当たり前のように思っていた恋愛癖が、年齢とともに通用しなくなることもあります。

理想を抱くことは個人の勝手ですが、客観的に見ると「過去にすがる痛い女」と思われてしまいます。

過去の栄光ばかりを見るのではなく、現実を見るようにしなければなりません。

恋愛に対して受け身


「黙っていても男性の方から言い寄られてきた。」
「彼氏選びに困ったことがない。」
「めっちゃモテた。」

など、羨ましいモテ過去をお持ちの美人さんも多いはず。

モテたことしかないから、恋愛に関しても常に受け身。

男性側からアプローチされることが当たり前だと思い、自分から積極的にアプローチをしようとは思いません。

年齢とともに、男性からのアプローチが減っているにも関わらず、いつまでも受け身で待っていても、出会いは転がってきませんよ!

男性遍歴は多いが、なぜかダメ男との付き合いが多い


美人は、恋愛に対して受け身な人が多いので、積極的にアプローチしてくる男性と恋仲になりやすいです。

積極的にアプローチをしてくるすべての男性がダメ男という訳ではないのですが、中には口達者で、その場だけを取り繕うのが上手い人ダメ男も潜んでいます。

刺激的な恋を望み、いい男とダメ男の見境もつかず、「浮気癖が酷い男」「簡単に嘘をつく男」「働かない男」など、ダメ男に惹かれる傾向も強いです。
若い頃は、ダメ男と別れてもすぐに次の彼氏ができたのかもしれませんが、年齢と共になかなかそうも行きません。

ダメ男との恋愛を楽しんでいるようでは、いつまで経っても結婚なんてできませんよね。

結婚願望があるのなら、自分との結婚を真剣に考えてくれる男性とのお付き合いを優先すべきです。

そのほかにも、流されやすい、情にもろい、面倒見が良い、寂しがり屋といった人も、ダメ男に引っかかりやすいタイプです。

高嶺の花と思われている


美人は、男性から「高嶺の花」のような目で見られるので、「僕なんか相手にしてもらえない」と、思われてしまいがちです。

自分ではそんなつもりはなくても、どうしても先入観で「近寄りがたい」という雰囲気を感じ取ってしまうのです。

なので、美人さんは普通の人以上に、積極的に人とコミュニケーションを取るように働きかけなければなりません。

性格が悪いと思われている


美人にも関わらず、30代にもなって結婚できないなんて「性格悪いの?」と思われてしまいがち。
「30代にもなって美人が売れ残るはずないから、人としてなにか問題があるの?」と、根も葉もない憶測をされてしまいます。

そんなイメージを払拭するには、性格が悪くない自分をアピールする他ないのですが、性格が良い・悪いなんて自分じゃ判断できないし、お互いの相性もありますしね。

自分の価値観を受け入れてくれる、結婚相手と巡り会えることが理想ですね。

仕事ができる


私の周りは、バリバリ仕事をこなす美人のキャリアウーマンの独身女性が多いです。

仕事に一生懸命になると、いつの間にか結婚適齢期だったという話は、30代独身女性から聞く定番パターン。

これは私の個人的な意見ですが、美人の方が世間的に優遇される場面が多いので、仕事の面でも有利に働くのではないかと思います。

例えば、面接での印象が良い、異性からの上司に可愛がられやすい、取引先のおじさま達から受けが良い、など美人を活かすことで、仕事が潤滑に進むことも多いはずです。

だからといって、美人が全員仕事ができるという訳ではありませんが、仕事が上手くいくきっかけを掴みやすいのも、美人に多い気がします。(←あくまでも、個人の主観ですが。)

隙がない


顔は美人、スタイルも良い、仕事もできる、自分磨きのためにストイックにジムに通う、一人暮らしで家のこともそつなくこなす、など何でも完璧にできて隙がない美人は、モテません。

「俺がいなくても大丈夫そう」
「一人でも生きていけそう」
「たくましい」

という印象を抱かれ、結婚相手の対象として外されてしまうこともあります。

男性は、「女性から頼られたい」生き物なのです。
「俺がついていなければ」と思わせるような、ちょっと隙がある女性の方が、男心を上手くくすぐるのです。

完璧主義でストイックな姿勢は、同じ女性としてはすごくかっこいいと思うのですが、男性がつけ入る雰囲気を出すことも大事です。

 

美人なのに30代独身女性が「結婚できない」9つの理由


美人なのに、30代独身女性が「結婚できない」理由をまとめると、以下の通りです。

  1. そもそも結婚願望がない
  2. 理想が高い
  3. 若い頃の恋愛癖が抜けない
  4. 恋愛に対して受け身
  5. 男性遍歴は多いが、なぜかダメ男との付き合いが多い
  6. 高嶺の花と思われている
  7. 性格が悪いと思われている
  8. 仕事ができる
  9. 隙がない

美人ではなくても、これらに当てはまる人は、婚期を逃してしまう可能性もあるので、今一度、自分自身の結婚観や恋愛観について考え直してみると良いかもしれませんね。

自戒の意味も込めて、私も改めて自分の結婚観を考え直してみたいと思います。