恋愛

近づくな危険!あなたの恋愛を邪魔する女性10の特徴

こんにちは、34歳独身OLの潤奈(じゅんな)です

恋をすると、誰かに相談したくなる衝動に駆られますよね。
女友達同士の、恋愛相談や恋バナは、話のネタとして大いに盛り上がる内容のひとつです。

しかし、恋愛相談をする女友達を一歩間違えてしまうと、嫌味を言われたり、自分が不幸になるよう仕向けられたり、最悪の場合好きな男性を奪われたりしてしまうこともあります。

そこで今回は、恋愛を邪魔してくる女性の特徴をご紹介します。

以下に紹介する特徴を持っている女性には、なるべく近づかないようにしましょう。

 

近づくな危険!あなたの恋愛を邪魔する女性10の特徴


恋愛を邪魔される危険がある女性の特徴は、以下の通りです。

  1. 人の持っているものの方が羨ましく感じる
  2. 一方的にライバル視する
  3. 他人のあら探しをする
  4. 愚痴や不平不満を言う
  5. 噂好き
  6. 喜怒哀楽が激しい
  7. 平気で嘘をつく
  8. 嫉妬深い
  9. 男の前と女の前では態度が変わる
  10. 面倒見が良すぎる
  11. 不幸体質

ひとつずつ確認していきましょう。

人の持っているものの方が羨ましく感じる

他人の持っているものの方が羨ましく感じるタイプの女性は、略奪愛をしてしまう傾向が強いため、要危険人物です!

間違いなく、男性を紹介することは厳禁!
あなたの好きな男性を奪いにかかってくるので、注意してください。

彼とは恋人同士だから大丈夫と思っていても、安心は禁物です。
彼女がいようと、その彼女が自分の友達だろうと、なんの悪びれもなく略奪してきます。

仮に略奪に成功しなくても、自分と彼の関係をかき乱すトラブルメーカーの可能性が大なので、最初から近づかないようにした方が良い、または異性を紹介しない方が賢明です。

一方的にライバル視する

「〇〇さんって可愛いって言うけど、近くで見ると大したことないよね。私の方が××だし」など、同性はみんなライバルと言わんばかりに、自分と他人を比較。

このような心理が働くのは、裏を返せば「自分に自信がない」証拠。
自分へのコンプレックスが強いからこそ、他人と比較し、自分の方が優れていることを再確認して安心したいだけなのです。

しかもその価値基準は、いたって自分よがり。
自分の都合でしか判断できないのです。
彼女の価値観の中で、いちいち傷ついていても、まったく虚しいだけの話。

恋愛関係の相談は、持ちかけないようにした方が良いでしょう。

他人のあら探しをする

他人の良い部分よりも、嫌な部分しか目につかない女性とは、一緒にいても疲れるだけ。
他人のあらを探すネガティブなことに全力になるよりも、幸せを掴んだ人を見習い、自分に活かすように考えた方が、何倍も恋愛を有意義に楽しむことができます。

また、この手のタイプは、「毒舌キャラ」という武器を振りかざして、友達も平気で貶してきます。
思いやりに欠ける配慮のなさは、一緒にいても疲れるだけなので、そんな人とは距離を置くようにしましょう。

愚痴や不平不満を言う

不平不満・愚痴は、聞いているだけでも疲れてしまいますよね。
まるで彼女たちにエネルギーを吸い取られてしまっているような感覚に陥ります。

不平不満・愚痴を良くいう人は、自分と他人を比較することで、自分に劣等感を感じているだけ。
自分の自信なさに、仲間として他人を巻き込んで安心を得ようとしているだけなのです。

そんな自分よがりの考え方に、自分の貴重な時間を割く必要はありません。
無駄なエネルギーを消費するだけなので、「今は時間がないから、話を聞けない」と、きっぱりと断るようにしましょう。

また、このようなタイプの人は口が軽い傾向になるため、恋愛関係の相談をしない方が良いです。
愚痴とともに周囲に拡散される可能性大です。

噂好き

不平不満・愚痴を言う人と似ているのですが、噂好きの人も要注意!
人の不幸や噂話が大好きなので、間違いなく自分の恋愛話も話のネタとされます。

最悪の場合、尾ビレのついた噂が、彼の耳に入ってしまうこともあるのです。

間違っても、噂好きの人の前では恋愛の話をしないようにしましょう。

喜怒哀楽が激しい

いつも大声で怒ったり、感情的になって泣いたり、喜怒哀楽が激しい人と付き合うと、いつもご機嫌を伺っているみたいで、こちらも疲れてしまいますよね。

仕事にしろ、恋愛にしろ、本来自分が全力で注ぎたいエネルギーを、無駄に消費してしまう可能性があるので、近づかない方が良いでしょう。

平気で嘘をつく

嘘つきは、人間性を疑ってしまう問題でもあります。
「〇〇ちゃんと××くんのこと応援するよ」と表でいいなから、裏では平気で彼を落としにかかったりしますからね。
また、相手を貶めるような根回しを取ることも厭わないため、万が一好きな人が被ってしまえば、100%敵にまわしたくないタイプ。
有ること無いことを周囲に吹聴されて、自分が悪者に仕立て上げられてしまうこともあります。

嫉妬深い

嫉妬深い女性は、他人の幸せが許せない傾向にあります。
なので、上手くいっている恋愛の話をすると、急に不機嫌になったり、態度が冷たくなったりします。

相手の感情にかなり振り回されてしまうため、最初から付き合いを深入りしないしない方が良いでしょう。

また、執着心がある傾向も持ち合わせているので、嫌がらせに走ってしまうこともあるので、注意が必要です。

男性の前と女性の前では態度が変わる

男性の前と女性の前で、態度が変わる女性も要注意。
猫かぶりが得意なため、こちら側が嫌な思いをすることもあります。

また、一般的には、男性の前と女性の前で態度が変わる女性は、同性から嫌われる傾向にあります。
そんなぶりっこの彼女たちを見ていると「女性らしく」振る舞う姿に変に嫌悪感を抱いてしまいます。
その結果、女性らしい振る舞いが苦手になってしまうこともあるのです。

しかし、男性からモテるためには「女性らしさ」もとても大事な要素です。

ぶりっこ女性たちに対して過剰反応をせず、自分自身の「女性らしさ」を忘れないように気をつけてください。

面倒見が良すぎる

面倒見が良い人は、「とてもいい人」とネガティブな印象を抱きません。
友人としても一緒にいて居心地が良いのですが、実はそこに落とし穴があります。

なぜなら、行動や判断を他人に依存してしまうことで、結果的に自分自身では何もできなくなってしまうからです。

恋愛相談や応援を過剰に面倒見が良い人に依存してしまうことで、恋愛がうまくいかなくなってしまうのです。
また、友達の恋愛相談に乗り、協力をしていくうちに相手の男性のことが好きになった、なんて最悪なパターンもよく聞きます。

友達同士で好きな人が被ってしまうことは、本当にキツイので、他人に依存しすぎずに好きな男性を自分で振り向かせるように努力をするようにしてください。

不幸体質

不幸体質な人は、「どうせ私なんか幸せになれない」とネガティブ思考が強く、気づけばその引力に引き寄せられてしまい、私たち自身も不幸な体質になってしまうこともあります。

当たり前の話ですが、ネガティブな女性よりもポジティブの女性の方がモテます。
一緒にいると、癒しや元気がもらえるからです。

ネガティブ思考に襲われてしまうと、好きな人に振り向いてもらうには、反作用に働くので、できれば不幸体質の友達とは距離を置いた方がベターでしょう。

または、その友人の不幸体質が改善されるよう、導いてあげるくらいの度量の広さを持つと良いでしょう。

 

あなたの恋愛を邪魔する女性の被害にあわないために・・・


あなたの恋愛の邪魔をする女性の特徴をもう一度まとめると、以下の通りです。

  1. 人の持っているものの方が羨ましく感じる
  2. 一方的にライバル視する
  3. 他人のあら探しをする
  4. 愚痴や不平不満を言う
  5. 噂好き
  6. 喜怒哀楽が激しい
  7. 平気で嘘をつく
  8. 嫉妬深い
  9. 男の前と女の前では態度が変わる
  10. 面倒見が良すぎる
  11. 不幸体質

大切なことは、彼女たちに深入りしないこと。
そして、相手のマイナスな感情に引きづられないことです。

自分の幸せについて一生懸命考えるようにすることはもちろん、彼女たちのエネルギーに引っ張られないように、自分の心を閉じて防御するようにしましょう。